Tools for Mountains.

/ 山と道具と.

#001|MacBook Air 2018

f:id:houndedori:20181207112844j:plain

 

ブログ開設にあたって...

 

先日、話題になったPayPayキャンペーンをきっかけにMacを新調しました。

 

これからはこのMacでブログを更新していきます。内容は、主に登山の記録と、山道具に関する記事をアップしていく予定です。

特に、山道具については雑誌やインターネットでレビューなどはあるものの、ユーザ目線(とりわけ初心者〜中級者)の実体験としての記事が少ないように感じていたので、情報提供/話題提供になれば幸いです。

 

さて、今回はせっかくなので、購入したMacの話を。

 

選んだのはMacBook Air


購入したのは、2018年10月30日にリリースされた新型のMacBook Airです。主要なスペックは下記の通り。色はスペースグレーが良かったのですが、在庫がなくスタンダードなシルバーを選択しました。

  • 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ
  • Retina display
  • 8GB メモリ
  • 256GB SSD
  • Touch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 2 

f:id:houndedori:20181207112844j:plain

MacBook Air 2018


価格は税込で169,344円 ... なかなかのお値段。

購入したお店はもちろんビックカメラ。PayPayキャンペーンのポイント還元が28,244円分(残念ながら100,000円還元は当たらず...)と、他にビックカメラのポイント還元が11,298円でした。


そして、それまで使っていた2015年モデルのMacBook Proは買取業者に90,000円で買い取ってもらうことができたので、実質39,802円でモデルチェンジすることができた計算です。Macは買取価格が安定しているので、比較的高く売ることができる2-3年でモデルチェンジをするのが良さそう。


また、余談ですが、MacBook ProはApple正規の整備済製品を購入したものでした。整備済製品は20,000円程安い上に、今回の買取価格にも影響がないということがわかったので、整備済製品、おすすめです。


使ってみて...


使ってみた感想ですが、ほぼ同じ価格で購入できてしまう新型のMacBook Proと比べると数値上のスペックでは見劣りするものの、写真のちょっとした編集やブログ更新においてはサクサクでとても快適です。

そして、何よりもデザインがとても素晴らしい。

手前に傾斜する筐体のデザインは操作性も良く、角張ったMacBook Proのデザインはタイピング時に手首に角が当たって痛かったのが、このMacBook Airでは解消されました。

MacBook Proと比べると重さは100g程の違いですが、その100gが体感としては非常に大きく、非常に軽いという印象を持ちます。

また、地味に嬉しいのがACアダプタのサイズ。MacBook Airに同梱されているのは小型タイプなので、携帯性を考えると有利ですね。

f:id:houndedori:20181223104320j:plain

MacBook Air 2018 + アクセサリ

そして!新規に採用されたTouch IDがとても快適。これまでパスワードを毎回立ち上げる度に入力していたのがとてもストレスだったので、指一本でフワっと立ち上がるTouch IDは今回の一番の喜びかもしれません。

 

こうやってブログを更新していこうというモチベーションも高まります。これから頑張って更新していこうと思います。よろしくお願いします。

 

 

Apple MacBook Air (13インチ, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ, 256GB) - シルバー
 

 

 

 

#001|MacBook Air Retina 2018 / 完